身から出たことば

Twitterなみの短さとなけなしのオリジナリティを求めて

世界は酸っぱい?

「世の中の出来事はすべてまやかし」みたいなことをブッダが言っていた

 

まやかしだからこそ、苦しみなのだとも言っていた

 

酢を舐め、酸っぱすぎて顔をしかめるのがブッダなのだろう

 

自分としては少なくとも楽しむ余地はあると思うのだけれど

 

たとえ酢が酸っぱすぎても微笑むことはできる

 

そうでありたい

生きるのがつらいとき

20時前に寝てたっぷり睡眠時間をとってみると効果的

 

大体のことはどうでもよくなる

 

それでも憂鬱だったらコンテンポラリー劇・ダンスを

DVDで借りるか観に行くといい

 

退屈・意味不明すぎて寝れたらとてもよいことだ

 

それでも憂鬱なら

 

自分の外側に答えを求めるのでなく、

 

自分の内側に

入っていかなければならない

いきかた

例えばスキルを磨いたり、

社会的ステータスを上げたり、

高級な化粧品や衣服を用いて美しく着飾るのは

個人の価値観だから言うことないけど

 

それを「商品」として誰かに売り込むことは

間違っている

 

「商品」として生きるというのは、

とても大変だから

 

別に「商品」になろうとして頑張らなくたって

生きていけるんだから

大丈夫だよ

心の整頓

活字は麻薬みたいなもんだから、

どんなクソみたいな文章でも快く読めるし、

すぐハマる

 

麻薬などの「依存」は心をばらばらにして、

考えることを奪ってしまう

 

だから、

時には全く活字に触れない暮らしをすると心がキレイになるよ

 

書くのはいいけど、

見るのはおすすめしないよ

どうしようもないとき

「生きたさ」感じてるのと同時に「死にたさ」感じてるから大問題

しばらくはじっとしていよう

 

ともだち

鉄の輪の鎖は丈夫だが錆びやすい。

友情はこういうものじゃないよ。

輪にがんじがらめにされて身動きが取れなくなるよ。